1. ホーム>
  2. カレンダー

カレンダー

2018年8月5日(日)のカレンダーです

[8/5~8/11]山の日企画「筑波山にのぼろう!」

 「山の日」は、山に親しむ機会を増やし、山の恩恵に感謝する日として制定された国民の祝日です。 茨城県を代表する山である筑波山の魅力を皆さんに広く知っていただくため、
8月11日の山の日までの約1週間、臨時のビジターセンターを開設し、筑波山の魅力を紹介いたします。

  • なお、筑波山臨時ビジターセンターは「つくばちびっ子博士」のスタンプラリー指定見学施設となっています。

【開設期間】 2018年8月5日(日)~11日(祝・土)《山の日》  10:00 ~ 16:00 

【会 場】 筑波山ケーブルカー 筑波山頂駅 2階

【内 容】 ○筑波山の紹介(筑波山の動物・昆虫・植物・岩石等)
        ○筑波山なんでも相談・筑波山ショートガイド
      ○いきものクイズラリー(プレゼントあり)  など
        詳細は茨城県生物多様性センターのHPにて

【主催・問合せ先】
       茨城県県民生活環境部自然環境課
       茨城県生物多様性センター TEL:029(301)2940

『山の日企画「筑波山にのぼうろう!」』の画像

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは筑波山地域ジオパーク推進協議会事務局です。

〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1

メールでのお問い合わせはこちら

[8/5]「筑波山山頂ジオツアー」参加者募集!!

 筑波山地域ジオパーク推進協議会認定ジオガイドの案内で、筑波山頂近くに残る自然や歴史・文化を散策するツアーです。 下界の暑さを忘れ、ブナの木陰で森林浴を楽しみながら、
心も体もリフレッシュしませんか?

【日時】   2018年8月5日(日)9:40 ~ 12:10 ※集合9:35
         (雨天決行・荒天中止)

【集合・解散場所】  筑波山ケーブルカー 筑波山頂駅前

【ツアーコース】   筑波山頂駅前(御幸ヶ原)→立身石→御幸ヶ原→ガマ石→
           女体山山頂→セキレイ石→紫峰杉→ 筑波山頂駅前(御幸ヶ原)※予定
         ※ツアー終了後、13:30~つくば観光ボランティア298のガイドによる
                   オプショナルツアーを筑波山神社周辺で開催予定です。         

【対象】 一般
    (全長2Km・高低差約100mで起状の大きい登山道を歩きますので、
      健脚な方が対象のツアーとなります)

【定員】   先着30人

【参加費】 300円(障害保険・資料代など)

【持ち物】  軽登山用の服装・靴(歩きやすく滑りにくい靴、
        日焼けや虫刺されなどを防ぐ長袖シャツ・長ズボンでお越しください)

【申込方法】  住所・氏名(ふりがな)・生年月日・日中連絡が取れる電話番号・
        オプショナルツアー参加または不参加を記入の上、
         7月23日(月)までにFAX、Eメールまたは電話にて

【問合せ】    筑波山地域ジオパーク推進協議会事務局(つくば市 ジオパーク室内)
         FAX:029-868-7615  Eメール:geo298@city.tsukuba.lg.jp
         TEL:0299(43)1111<(月) ~ (金)8:30 ~ 17:15>

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは筑波山地域ジオパーク推進協議会事務局です。

〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1

メールでのお問い合わせはこちら

[4/17~8/19] 地質標本館 春の特別展「関東平野と筑波山ー関東平野の深い地質のお話ー」

 産業技術総合研究所 地質標本館について春の特別展「関東平野と筑波山ー関東平野の深い地質のお話ー」が開催されます。

 「西の富士・東の筑波と並び称される筑波山とは、いったい何ものなのか? 筑波山はなぜあんなにも目立つのでしょう? 二つの峰を持つ独特の形以外にも秘密があります。4月21日(土)には、特別展に関連した講演会を地質標本館にて行います。また、一般参加型企画として、5月30日まで、みなさまの撮影した筑波山の風景写真を募集しています。

【開催期間】2018年4月17日(火)~7月1日(日) 8月19日(日)
          ※好評につき 会期延長

【開館時間】 9:30~16:30

【休館日】  毎週月曜日(4/30(月)振替休日は開館、5/1(火)は休館)

【場 所】  地質標本館 1階ホール
                (茨城県つくば市東1-1-1 第七営業所)

【主 催】 地質調査総合センター

【協 力】 土浦市上高津貝塚ふるさと歴史の広場

【後 援】 つくば市・筑波山地域ジオパーク協議会

『地質標本館』の画像

 

同時開催 関連イベント 科学技術週間特別講演会

【日 時】 2018年4月21日(土) 13:30~15:30(開場13:00)

【会 場】 地質標本館 1階 映像室

定 員】 各回60名 (当日先着順)

【内 容】 13:30~ 「関東平野を作り上げた川と海」
       講演者: 中島 礼(産総研 地質情報研究部門) 

      14:30~ 「縄文時代の霞ヶ浦周辺の環境と貝塚」
       講演者: 一木 絵里(上高津貝塚ふるさと歴史の広場) 

【問合せ】 地質標本館 TEL:029-861-3754 https://www.gsj.jp/Muse/

 

一般参加型企画 わたしの街から見える筑波山

 筑波山はつくば市周辺だけでなく、関東平野のどこからでもその特徴的な双峰を見つけることができます。地質標本館では、いろんな場所から見えた筑波山の風景写真を募集します。あなたしか知らない、あなたの町でしか見られない筑波山を紹介してください。

 応募作品は、地質標本館春の特別展「関東平野と筑波山―関東平野の深い地質のお話―」において展示させていただきます。応募数が多い場合、1作品の印刷サイズが小さくなります。事前にご了解ください。

【応募締切】 2018年5月30日(水)

【応募方法】 以下1・2どちらかの方法でご応募ください。
 1.写真をメール添付で送付
   写真をメール添付で下記のアドレスにお送りください。
   写真のファイルサイズは3Mb以内としてください。
  GSJ_tsukuba_photo-ml(a)aist.go.jp ※(a)を@に置き換えてください。
 2.Twitterでつぶやく
  ハッシュタグ「#わたしの街の筑波山」をつけて写真を投稿してください。
  ハッシュタグの前後には半角スペースを入れてください。

【応募にあたってのご注意】
 <必須記載事項>
 以下2点は必須事項です。メール本文またはTwitterの投稿に必ず記載してください。
  1.撮影者名(ハンドルネーム、アカウント名でも可)
  2.撮影場所(市町村や地名)

 <任意記載事項>
 以下3点は任意事項です。できれば記載してメール送付またはTwitter投稿をお願いします。
  1.撮影日(年月日)
  2.写真タイトル
  3.コメント

 『わたしの街から見える筑波山』の画像
    

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは筑波山地域ジオパーク推進協議会事務局です。

〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る