1. ホーム>
  2. (11)龍神山・波付岩(石岡市)

(11)龍神山・波付岩(石岡市)

(11)龍神山・波付岩(石岡市)

 本地域には、砂質・泥質ホルンフェルスなどの筑波変成岩が広く露出し、これらの岩石の褶曲(しゅうきょく)や花崗岩質マグマ起源のアプライト脈などが見られる。龍神山西麓に承和4年(837年)に創建された染谷佐志能神社の境内では、これらの岩石が作り出した独特の景観を楽しみことができる。

 2016年、つくば市北郷の国土地理院にあったVLBIアンテナの後継となる次世代型VLBIアンテナが根小屋地区に設置された。移設の背景には、この地がつくば市北郷よりも地盤(岩盤)が強固で安定しており、平坦な敷地で上空視界と電波環境も良好という地質・地形的理由が挙げられる。このアンテナは、プレート移動などの地球規模での観測や、人工衛星の位置決定や測地サービスの高精度化にも貢献できる。

     『11 龍神山・波付岩-写真-』の画像       

       <染谷佐志能神社境内のホルンフェルス>

スマートフォン用ページで見る