1. ホーム>
  2. (22)上高津(土浦市)

(22)上高津(土浦市)

(22)上高津(土浦市)

 霞ヶ浦沿岸や桜川・恋瀬川下流域で多数見つかっている縄文時代の貝塚は、約7千~6千年前の縄文海進と呼ばれる高海水準期の存在を裏付けるものである。国指定史跡の上高津貝塚は、ヤマトシジミを主体とした貝塚で、製塩活動など霞ヶ浦沿岸の縄文文化を語る上で貴重な遺跡である。「上高津貝塚ふるさと歴史の広場」には、貝塚の断面が観察できる屋外展示や考古資料館が併設し、上高津貝塚からの出土品や土浦市内の遺跡や古墳の出土品が展示されている。

     『22 上高津-写真-』の画像

           <上高津貝塚の断面>

スマートフォン用ページで見る