1. ホーム>
  2. イベント情報>
  3. 2022年度|令和4年度>
  4. 【募集】令和4年度 教職員のための郷土学習指導者講座「ジオパークというレンズで地域の魅力を見つめてみよう」を開催いたします(※筑波山地域構成市の教員限定)(2022/8/5、19)

イベント情報

【募集】令和4年度 教職員のための郷土学習指導者講座「ジオパークというレンズで地域の魅力を見つめてみよう」を開催いたします(※筑波山地域構成市の教員限定)(2022/8/5、19)

 

終了しました

 

教職員の皆様が学校で郷土学習を行う際に参考としていただけるよう、教職員のための郷土学習指導者講座「ジオパークというレンズで地域の魅力を見つめてみよう」を企画いたしました。
受講を希望される方は、事前申込みの上、ご受講ください。 


※筑波山地域(石岡市、笠間市、つくば市、桜川市、土浦市、かすみがうら市)の小・中・義務教育学校教員限定

 

『ジオパークの教育支援』の画像

 

『ジオパークってなに?』の画像

 

・筑波山地域は魅力の宝庫です。どうしてこの地域にはたくさんの「魅力」があるのでしょうか?

 

『ジオパークには魅力がいっぱい』の画像 

 

・たくさんある理由の中の1つに「この地域に豊かな大地が広がっている」があります。筑波山地域には、山も湖も平野もあり、豊かな大地が広がっています。そして、豊かな大地の上には、多様な自然が広がり、それらを利用して生活している人間の暮らしがあります。 これら一連のつながりが、この地域にたくさんの「魅力」を生んでいます。

 

『ジオパークってなあに?』の画像

 

・今回の講座では大地・自然・文化の関係性を考えることで地域の魅力を再発見してもらいます。

 

講座名
令和4年度 教職員のための郷土学習指導者講座「ジオパークというレンズで地域の魅力を見つめてみよう」
講座の趣旨
本講座の受講を通して郷土学習の指導方法を取得し、受講者が各学校で郷土教育を行うことにより、児童生徒の郷土愛向上をねらいとして講座を企画いたしました。
日時
令和4年8月5日(金)または8月19日(金)
※受講日を選択できます。
(両日とも同じ内容の講座を行いますが、会場が異なります。)
日程
10:00〜10:10 開会・日程説明
10:10〜11:50 郷土学習指導者講座
        ・ジオパークについての説明
        ・筑波山地域の大地と地域の魅力の関係についての説明
11:50〜12:00 閉会・事務連絡
会場
令和4年(2022 年)8月5日(金) 文部科学省研究交流センター第2会議室 つくば市竹園二丁目20 番地5
令和4年(2022 年)8月19 日(金) 笠間市地域交流センターいわま「あたご」 談話室 笠間市下郷4438番地7
講師
筑波山地域ジオパーク推進協議会専門員
定員
各日20 名(事前申込先着順)
受講対象者
【要注意】筑波山地域(石岡市、笠間市、つくば市、桜川市、土浦市、かすみがうら市)の小・中・義務教育学校教職員または指導主事
申込み
(1) 申込表を使用し、FAX 又はメールで担当者 小野(筑波山地域ジオパーク推進協議会 専門員)までご連絡ください。
※下記の「関連書類ダウンロード」に申込表があります。
(2) 申込の締め切り 7月29 日(金) 17 時まで
※受付後に必ず返信をいたしますので、しばらく経っても連絡がないときは、お手数ですがお電話ください。
問合せ
筑波山地域ジオパーク推進協議会(つくば市ジオパーク室内)
『』の画像 茨城県つくば市研究学園1丁目1番地1

『』の画像 geopark298@gmail.com
『』の画像 029-868-7615
『『icon_電話』の画像』の画像 029-883-1111

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

スマートフォン用ページで見る